簡単レシピを楽しみながら〜1ヶ月食費1万円生活

1ヶ月食費1万円生活の簡単レシピご紹介&時々、今週のお題

番外編 「二十歳」愛を込めて花束を💐


今週のお題「二十歳」

こんにちは。あやのんです。

今日は番外編、今週のお題を書きます。

まず今年成人式を迎えた方、おめでとうございます♡

たくさんの可能性と未来が広がっている二十歳。

無事に成人式を迎えられたのも、

親御様を始め周りの方々が愛情を持って育ててくれたおかげです。

今は、まだまだ分からないと思いますが、私くらいの年齢になると、

つくづく両親の有り難みを感じます。

 

 

私が二十歳だった頃

私は、母が成人式で着た振袖を着ました。

今では流行していますが、当時は珍しかったと思います。

私は身長が160センチ以上あるのですが、私の母は、なんと167センチ!

それでも着られるのが着物の良いところ。

タクシーで会場へ向かう途中に、知らないおじさんから何人も

「成人おめでとう!」と道路の向こう側から声をかけられたのも良い思い出。

その度に大声で「ありがとうございます!」と答えていました。

 

さて私が二十歳だった頃、とにかく友達と遊んで、旅行ばかりしていました。

アルバイト代は全て旅行代へ。

私は、下調べが大好きで旅行の計画を立てるのが好きでした。

勉強そっちのけで、いかに効率よく回れるか無駄がなく行けるかを調べまくり。

資格の1つでも取得しておけば良かったと、今になって思うけれど、

やっぱり二十歳で旅行して、感動、感激したものは、今の私の宝物♡

若いから飛行機24時間以上も乗っていられたし

(今ならエコノミー症候群間違いなしだわ・・・)

体力も有り余っていたから、朝から晩まで歩き回れたんだなぁ。

若い時に経験したことは全て自分の宝になります♡

 

 

 二十歳からの私

地元で無事に就職出来て、友達にも恵まれて、いつもいつも笑っていた私。

仕事大好きだったし、彼氏もいたし、年相応に結婚退職して、

子育てするのかな・・・なんて安易な人生設計を立てていましたが・・・

そんな簡単に人生は進みませんでした(笑)

勿論、楽しいこと、嬉しいことが、たくさんありました。

辛いことや悲しいことも、ありました。

でも振り返ってみると、それらがあるから今の私がある。

平々凡々の人生を望んでいた私が、まさか波乱万丈な人生を送るなんて

思ってもいなかった。

でも変な例えだけど、私は、いつ死んでも後悔しないように生きてきた。

それだけは自信を持って言えます☆☆

 

二十歳の方へ

二十歳の貴方はキラキラして輝いています。

でも人は必ず歳を重ねていきます。

不思議なことに、歳を重ねるごとに性格が顔に表れてきます。

良い歳の重ね方をした人は、優しくて癒されて、

もう美人とか、そういう事は関係なくなるんですよね(笑)

どうか、これからの長い人生、貴方らしい生き方をしてください。

そして、心から話せる一生の親友を大切にしてくださいね。

「今も楽しいけれど、二十歳の頃は本当に楽しかった」と思える人生を

送ってくださいね♡

 

 

写真は、生の薔薇の花をブーケにしたものです。

二十歳を迎える貴方へ、愛を込めて花束を送ります♡

おめでとうございます♡