簡単レシピを楽しみながら〜1ヶ月食費1万円生活

1ヶ月食費1万円生活の簡単レシピご紹介&時々、今週のお題

胸に残り離れないLemonのシフォンケーキ🍋


きっと、もうこれ以上、傷つくことなどありはしない

 

こんにちは。一昨年は毎日「Lemon」を聴いていた あやのんです。

何年かに1回くらい、例えばショッピングセンターなどで、

買物をしている時、とんでもなく「良い歌」が有線でかかることがあります。

しばし手を止めて、聴き入ってしまうほどに。

「誰の歌なんだろう。なんていう歌なんだろう」と思いながら・・・

私は幼少期からピアノを習っていたので譜読みが出来るんです。

唯一の特技だけど、普段は何の役にもたっていないんですよね(笑)

早速、家に帰り、ピアノで弾いてみると、やっぱり良い曲♪

最近では、米津玄師さんの「Lemon」が、そうでした。

心に響く歌詞と声。すっかり世界に入り込んでしまいました。

高音は、デビュー当時の玉置浩二さんを思い出すのは私だけ?

そんなわけで「Lemon」を歌いながら、レモンのシフォンケーキを

作ったのです。

 

 

レモンのシフォンケーキレシピ

材料は

・ 薄力粉      80g

・ 玉子       3個

・ お砂糖      大さじ2

・ サラダ油     大さじ2

・ はちみつ     40g

・ レモン汁     30㏄

 

作り方です

1 玉子を、卵黄 と 卵白 に分けます。

2 卵黄を入れたボウルに、サラダ油、はちみつ、レモン汁、薄力粉の

  順番に入れ、その都度、良く混ぜます。

3 卵白に、2回に分けて、お砂糖を入れて、

  角が立つまで、しっかりとしたメレンゲを作ります。

4 3 を 2 に、1/3くらい掬って良く混ぜます。

  その後、残りの分を、さっくりと少しずつ混ぜます。

5 160℃に予熱したオーブンで40分、焼いて完成です。

 

出来上がりー

 


 

いつもは数時間、冷ましてから取り出していたのだけど、

手外しの方が綺麗に取れると知って、一晩、逆さまにしておきました。

 


 

ナイフじゃなくて、型から手で外せましたよー。ふっわふわ。

 

 

甘さ控えめで美味しいと好評でした♡

 

まとめとひとこと

先ほどの米津玄師さんの「Lemon」の続きを書きたいと思います。

悲しいだけの歌だという人がいます。

大震災を思い出してしまうという人もいました。

聴くたびに涙が流れるという人まで、います。

私にとっての「Lemon」は決して悲しいだけではない歌です。

今までの人生の中で辛いことや悲しい出来事は、たくさん、ありました。

そして、これからも、あることと思います。

でも、その悲しみさえも乗り越えさせてくれる歌です。

悲しい時は頑張らなくてもいい と教えてくれた歌。

出来るなら心の底から悲しみに浸って、どん底から這い上がった方がいい。

中途半端に頑張ってしまうと、いつか心が折れてしまうかもしれない。

そんなことを感じさせてくれた歌です。 

そして、これからも多くの名曲を世の中に発信してくれる米津玄師さんに

尊敬の念を抱くばかりの私。

あなたこそが、私の光です。