簡単レシピを楽しみながら〜1ヶ月食費1万円生活

1ヶ月食費1万円生活の簡単レシピご紹介&時々、今週のお題

Simple is best🎃 かぼちゃの塩バター


ホックホックの美味しさ

 

こんばんは。いよいよ美容室へ行こうと決めた あやのんです。

今、住んでいる地区では、まだ感染者が出ておらず・・・

本当は先月に行こうと思ったのですが、一応、自粛して。

さすがに在宅でも、これは酷いわーってレベルになってしまったので、

今週末、美容室へ行ってきます。

髪型は、ずーっとロングです。時々、パーマくらいかな?

自分がショートヘアになるっていう想像が出来ません(笑)

洋服も悩みそう・・・なわけで、また痛んでいる部分カットで終了〜。

さて、今日は、男性の方でも簡単に出来るレシピです。

かぼちゃ・・・いつも煮物かコロッケ、サラダ、ケーキにしてしまいます。

こんな感じに↓

seleneselene.hatenadiary.com

今回は、本当の簡単・手抜きレシピでーす。

 

 

かぼちゃの塩バターレシピ

材料は

・ かぼちゃ   1/4個

・ バター    適量

・ お塩     適量  だけです(笑)

 

作り方は

1 かぼちゃを食べやすい大きさに切ります。

  その後、茹でても良し、レンジでも大丈夫です。

2 柔らかくなったら、ザルにあげて水切りしてくださいね。

3 2 を器に盛って、バターを乗せて、お塩を振ったら出来上がり!

 

☆ 是非ホックホクのうちに食べてみてくださいね。

☆ お塩は多めの方が美味しいです。

 

出来上がりー

 

 

まだ溶ける前のバターと、お塩たくさん振ってます。

 

 

これだけなんだけど、本当に美味しいので、

是非、副菜にどうぞ♡ オススメです。

 

まとめとひとこと

今夜の晩御飯は豚丼と、クルルの野菜サラダです。

いつもサラダは早めに作って、冷蔵庫で冷やしておきます。

豚丼は小麦粉だけをまぶして、主人が帰宅する時間に合わせて焼きます。

実家の母が、何時に帰っても、温かいものは温かく、

冷やした方が美味しいものは冷たい状態で出してくれていたので、

ずっと、これが当たり前だと思っていました。

ある時、私と同じ、夫はいるけど子供はいない友達と話していて、

何気なく、その事を言ったら、すごく驚かれました!!!

「えー!!信じられない!私なんて自分が帰ってきたら、すぐ食べて、

わざわざ温め直したりなんて、しないよー!」と。

ある意味、私も信じられなーいって感じでした(笑)

彼女は、お母様が栄養士さんだったので、結婚しても毎週、実家へ帰って、

おかずを作ってもらって、それを冷凍しているのです。

そういう恵まれた環境の人もいれば、

私みたいに98円のかぼちゃを買って喜んでいる人もいる(笑)

うちの母も何か送ってきてくれないかなぁ。

母は優しいけれど、自分にも子供にも孫にさえ甘くはない(笑)ので、

本当に困った時しか送ってくれないはず。

でも、その母のおかげで料理好きになったので結果オーライですね♡