簡単レシピを楽しみながら〜1ヶ月食費1万円生活

1ヶ月食費1万円生活の簡単レシピご紹介&時々、今週のお題

白玉は黄色になるのに🍡子なしと言われる私


抹茶プリンの上に

 

皆様の住む街は、今日も暑いのでしょうか?

今日は寒すぎて、部屋の窓を全て閉め切っている あやのんです。

それなのに明日は、最高気温でも15℃あるかないか・・・

なんだか夏も来ていないのに、もう秋の気分になってしまい、

「街は色付くのに〜♪」と懐メロを口ずさんでしまいましたよ。

そして、この昭和の町に住んでいる自分が淋しくなりました。

昨年まで働いていたパート先は、老若男女が来るところ。

私は事務系だったけれど、用事があってロビーの方へ行くと、

いつもいつも、話しかけられました。

しかも仕事のことではありません。

「あんた結婚してるのかい?」から始まり、夫の職業まで聞かれる。

そして判で押したように「子供は?」と聞かれるのです。

全く見ず知らずの人に。今日が初対面の人に。

「いないんです」という私に「なんだ、子なしか!」

最初は、言葉の意味さえ分からないくらいでした。

だって、今まで、そんなこと1回も言われたこと、なかったですもの。

あ〜子供がいないって事ね・・・と理解したのは、数分、経ってから。

今まで住んでいたところでは、そんな言葉さえ聞いた事なかったし、

勿論、言われたことも、言ったこともない。

皆、ある程度の距離を置いている人が多かったから、

同じ職場でも、仲良しさんじゃない限り、向こうが話してくるまで聞かない。

それが当たり前だと思っていたのにー。

もう、何回、子なしと言われたことか!!

私自身は気にしていないけれど、子供がいないのは私が原因。

確かに子供がいたら、もっと幸せかもしれないけれど、

私は、今、充分、幸せな人生を送っている。

こういうところにも違和感満載の私です。

今日は、リクエストで、抹茶プリンと、抹茶シフォンケーキを作りましたよ。

 

 

白玉乗せ抹茶プリンレシピ

☆抹茶プリン

材料は

・ 牛乳      200ml

・ 板ゼラチン   5g

・ 抹茶      小さじ2

・ 熱湯      大さじ3 

 

作り方です。

1 板ゼラチンを、冷水に漬けて戻しておきます。

2 熱湯に抹茶を入れて溶いておきます。 

3 鍋に、牛乳100mlを火にかけて、溶いた抹茶と、水切りしたゼラチンを

  入れて、良く混ぜます。

4 沸騰する前に火を止めて、残りの牛乳100㏄を加えて混ぜます。

5 4 を容器に流し込み、冷蔵庫で冷やして出来上がりです♬

 

☆白と黄色の白玉団子

材料は

・ 白玉粉      100g

・ 絹ごし豆腐    半丁

・ 食黄       適量

☆ 粒餡       適量

 

作り方です。

1 ボウルに絹ごし豆腐を入れて、少しずつ白玉粉を足していきます。

2 良く練って、耳たぶくらいの柔らかさになったら

  半分に分けて、片方に少しだけ食黄を入れます。

3 最近、小さめがマイブーム。 

4 沸騰したお湯で、3 を茹でて、浮いてきてから1分、待って、

  冷水に浸しておきます。

5 抹茶プリンの上に粒餡を乗せ、その上に白玉を乗せて出来上がりー。

 

出来上がりー

 

こんなに頑張って作ったけど、明日の朝には完食決定です。

シフォンケーキは、また後日、載せますねー。

 

 

抹茶のプリンも綺麗に、ぷるぷるしています。

 

まとめとひとこと

初めて会った人に子なしと言われようが、見知らぬおじいさんに、

「あんたは、子なしの身体してるわ」と言われようとも(かなり意味不明)

仕事中なので、ニコニコしていましたよ私。

それでも、やっぱり田舎の人はデリカシーがないなぁって思うんです。

とにかく詮索好きなのには、本当に参ります。

向こうはフレンドリーのつもりなのかもしれないけれど。

「早く帰りたいな」何もない大地を見て、そう思いました。